ツール

たった3分で出来るワードプレスインストール方法【エックスサーバー編】

私がまだパソコン初心者の頃、
自分でブログを作るのって、なんだか難しそうなイメージがありました。

でも、イメージって恐ろしいですよね。
なんであんなに難しそうに感じていたんだか・・・

実際にやってみたらすんごい簡単。
しかも3分もあればパパッと出来ちゃう。

さて、一緒にやってみましょう!

エックスサーバーが一番簡単!

サーバーの中でも、エックスサーバー が、高性能でしかも簡単。
私はエックスサーバーとさくらサーバー 、両方使っているからわかるのですが、

本当にエックスサーバーの方が簡単です。

なので今回は、
エックスサーバーで解説しますね。

サーバーパネルを開く

エックスサーバーのサーバーパネルを開きます

設定対象ドメインを決めます

(ドメインとは、このサイトのURLは https://lifusion.jp で、lifusion.jp この部分がドメインです。)

ここで選びます。

選んだら・・・

自動インストールを押します。

自動インストールの画面の、
「プログラムのインストール」を押します。

 

続いて、その下の
「wordpress日本語版」欄内の「インストール設定」を押します。

 

設定方法

この画像を見て下さい

①インストールURL:http://  (ここにはあなたのドメインが表示) /「ここは空白でOKです」

例えば私のサイトhttps://lifusion.jpですが、
空白だと、http://lifusion.jp

/以下に任意の文字列を入れるとhttp://lifusion.jp/任意の文字列になります。

/(スラッシュ)以降に文字列を入れると、いくらでもサイトが作れるという事です。

②ブログ名:ここは後でも変更できます

③ユーザー名:ワードプレスにログインする時のIDになります。

④パスワード:ワードプレスにログインする時のパスワードになります。

⑤メールアドレス:Gメールで大丈夫です

⑥データベース:自動でデータベースを生成する

⑦インストール確認

 

確認画面が出てくるので、確定を押して下さい。

 

そうするとこんな画面になります。

これでワードプレスがインストール出来ました。

 

簡単ですよね!
正直、記事にする方が何倍も時間かかります(笑)

 

まとめ

 

ホントに、やってみるとすんごい簡単なのがワードプレスのインストール。
インストール自体はすごく簡単に出来るので、

ためしにどんどんやってみて下さい。

ありがとうございましたー

期間限定プレゼント